ホーム > 入院案内 > 新生児センター

新生児センターでは、治療が必要な赤ちゃんをご両親に代わってお預かりし、大切にお世話させていただきます。面会などに際しても、治療中の赤ちゃんのため、色々と制約もございますのでご了承ください。
また、ご不明な点がございましたら、いつでも看護師にお尋ねください。
一生懸命頑張っている赤ちゃんを暖かく見守って下さる様お願いします。

新生児センター概要

新生児センターは、治療を必要とする赤ちゃんを24時間体制で受け入れ、高度専門医療をおこなう部署です。早産(妊娠37週未満で出生)低出生体重、感染症や呼吸障害、黄疸などの疾患を対象として、年間約900人を治療しています。
赤ちゃんの手術を担当する小児外科医も在籍しており、年間約30~40件の手術をしています。
助産師や看護師による授乳介助、臨床心理士によるお母様方の心理面のサポート、母児同室のための「ファミリールーム」を設置し、退院後の育児に対する家族の不安軽減に努めています。

また、作業療法士による赤ちゃんにとっての良い姿勢(ポジショニング)を入院中からご家族にも指導しており、成長発達への介入を積極的に実施しています。退院後も「フォローアップ外来」で幼児期までの発達を見守っています。
36週未満の早産やその他の該当する赤ちゃんを対象にしたRSウィルス感染予防のためのシナジス外来も行っております。

入院から退院までの看護支援

入院から退院までの看護支援

手続きについて

入院手続き

赤ちゃんが加入予定の保険証を持って、1階受付で手続きをして下さい。
9:00~17:00(日・祭祝を除く)
*入院後2、3日中にお手続きお済ませください。
*福田病院にて出生の方は不要です。

出生届

お母さまの退院時に出生証明書を受け取り、母子健康手帳(親子手帳)を添えて、生後14日以内に市役所または役場に届け出をしましょう。
*名前がお決まりになったらスタッフに声をかけてください。

保険証

赤ちゃんの健康保険証加入を早めにお済ませいただくよう、お願い致します。

乳児医療(0歳児医療)

乳児医療の手続きを各市町村、役場でしましょう。
熊本市内の赤ちゃんは乳幼児医療受給資格者証(ひまわりカード)と保険証、熊本市外の赤ちゃんは保険証を事務の受け付けに提出してください。
(早めの提出をお願いします。)
*1ヶ月検診までに赤ちゃんの保険加入が済んでいない場合は、保険請求ができませんので、「実費」で頂く事になります。ご了承下さい。

養育医療制度

出生体重が2000g以下で、指定医療機関に入院する場合(熊本県の場合)自己負担分を助成する制度です。
*他県では、対象が変わる場合があります。
現在住んでいるところの所轄の保健所でお確かめ下さい。
所得に応じて県が入院費の一部または全額を負担します。
(該当される方は、事務の方から説明があります。)

 

面会について

面会時間:10:00~21:00
(当院に入院中のお母様のみ24時間面会できます。)

●入室面会は赤ちゃんのご両親のみとさせていただきます。
*ご両親以外の方の面会は NICU→ビデオ面会 GCU→窓越しでの面会となります。
 詳しくはスタッフにお尋ねください。
*回診時、緊急入院時、処置時は入室をご遠慮いただいたり、退室していただく場合もありますので、ご理解の上ご協力をお願い致します。
*NICUに入院中の赤ちゃんは、状況によりGCUに移動になります。
 その場合はビデオ面会が出来なくなりますので、ご了承ください。
●下痢や風邪、熱などの症状のある方、家族に湿疹、はしか、水痘などを発症している方がいる場合は入室できませんので、ご了承ください。
*判断がつかない場合は、入室される前にスタッフに相談してください。
●業務の都合上、以下の時間帯は入室ができません。

NICU
・8:30~9:00(申し送り)
・11:30~12:00(回診)
*時間がずれることがあります。
・16:30~17:00(申し送り)

GCU
・8:30~9:00(申し送り)
・授乳時間

入室の方法

●2階の新生児センター入り口の、NICU・GCUそれぞれのインターホンで名前を告げ、面会に来た事を伝えてください。

●入室の際は肘までの十分な手洗いをお願いします。
 実際の入室方法については、口頭で説明します。

●赤ちゃんを傷つける恐れがあるため、以下の事をお守りください。
・髪の長いお母様は束ねてください。
・爪は短く切ってください。
・時計や指輪、大きめのネックレスは外して下さい。

●ビデオカメラ・デジタルカメラについて
*写真撮影はかまいませんが、動画の撮影は音声が録音されるので、プライバシー保護の為禁止しております。(窓越しからも同様です)

●携帯電話、スマートフォンについて
*電波を発する通信機器は、医療機械の誤動作の原因となりますので、
携帯電話やタブレット類の電源を切る様にご協力お願いしています。

●面会や授乳で来院の際には、福田病院の駐車場をご利用ください。
*お帰りの際、駐車券をスタッフにお見せ下さい。
 ※ただし無料券発行の対象は、赤ちゃんのご両親ですのでご了承ください。

 

授乳について

●授乳時間は基本的に3時間毎となっており、
おおよその時間は下記の通りです。
(1:00・4:00・7:00・10:00・13:00・16:00・19:00・22:00)
 退院された方は、10:00~19:00が授乳時間となります。
 入院中のお母様は体調に合わせて授乳においで下さい。

●授乳は、口から入れたチューブや哺乳瓶で行います。
 症状が安定し医師の許可があれば、直接母乳もできます。
 その際にはお知らせしますので、どうぞ授乳においで下さい。
 (授乳のできる服でおいで下さい)

●退院されたお母様で、授乳のために来院する際は、授乳の1時間前までにお知らせください。
 次の来院日時が分かっている場合には、お帰りの際に看護師に伝えてください。

●授乳時間のお父様の入室は、お断りさせていただいています。

退院・おむつ代について

退院が決まりましたら、お電話で連絡をいたします。
当日の連絡になることもありますので、いつでも退院できるよう準備をしておいて下さい。

●赤ちゃんの洋服と、母子健康手帳(親子手帳)をお持ち下さい。

●1階外来受付で会計を済ませた後、赤ちゃんのお迎えに来て下さい。

おむつの持ち込みは院内感染の恐れがありますのでご遠慮いただき、紙おむつ代として実費で頂いております。
紙おむつ1袋(36枚入り、720円)清算は退院時になります。
残りのおむつはお持ち帰りいただきます。

診療時間のご案内
診察日月曜日~土曜日
休診日日曜・祝日

※診療科により曜日・時間が異なります。詳細は、下記からご確認ください。

診療時間・外来担当表

面会時間のご案内
病棟9:00~21:00
新生児
センター
10:00~21:00
  • マタニティー サポートサービス
  • 施設案内
  • 求人案内
  • 看護部
  • コアラジャーナル