ホーム > コアラ倶楽部通信 > 排卵から着床まで – 流産はどうして起こるのか?

排卵から着床まで – 流産はどうして起こるのか?

1.排  卵 (未熟卵~成熟卵)

201302_01

≪流産の原因≫
この20~30年間に卵の加齢が、化学物質、放射能、添加物、etc …様々な要因によって引き起こされます。

201302_02

≪流産の原因 約70% ≫
未熟な卵子から成熟した卵子ができる過程で、染色体の数の不均衝が起きることがあります。(不分離)
この様な卵子が受精・着床すれば流産や染色体異常児の出生が起こります。

201302_03

2.受  精

201302_05

≪流産の原因≫
異常受精の卵は、着床しなかったり、着床しても流産したりします。

201302_04

201302_06

3.着 床

201302_07

≪流産の原因≫
黄体機能不全
子宮内膜の着床環境が劣悪となり妊娠成立が障害されます。

201302_08

 

コアラ倶楽部通信

過去のコアラ倶楽部通信をご覧になれます。

診療時間のご案内
診察日月曜日~土曜日
休診日日曜・祝日

※診療科により曜日・時間が異なります。詳細は、下記からご確認ください。

診療時間・外来担当表

面会時間のご案内
病棟9:00~21:00
新生児
センター
10:00~21:00
  • マタニティー サポートサービス
  • 施設案内
  • 求人案内
  • 看護部
  • コアラジャーナル