ホーム > 病院のご案内 > 理念と基本方針

1.病院の理念

1)私たちは高度で最先端の医療を追求します。
2)私たちは患者様の権利を尊重し、人間的で暖かい医療を提供します。
3)私たちは医療を通じて、地域の人々の幸せに貢献します。

2.基本方針

1)医療の進歩に対応できる人材育成のため、知識、技術、人格を高める環境を整えます。
2)医療機器、設備、施設の整備と充実を図り、患者様に安全で快適な環境を提供します。
3)地域周産期母子医療センターとして、常に体制の充実を目指します。
4)各機関との連携を図り、地域の皆様の要望に応える医療の提供を行います。

3.患者様の権利

1)患者様と医療者との相互の信頼、協力関係のもとで良質な医療を平等に受ける権利を尊重します。
2)患者様の病状や治療方針について、十分な説明を受ける権利を尊重します。
3)患者様が受ける医療について、自ら決定する権利を尊重します。
4)患者様のプライバシーが保護される権利を尊重します。

4.患者様の責務

1)最適な検査や治療を受けるために、ご自身の健康、病状に関する情報を医療者に正確に提供する責務があります。
2)診断や治療にあたって積極的に理解し協力する責務があります。
3)病院が定めた規則や社会的ルールを守り、職員や他の人々へ迷惑を掛けない責務があります。

平成21年3月24日制定
平成28年12月27日改定

インフォームドコンセント

インフォームドコンセントとは、医師あるいは、医療従事者が患者様の病名や病状、行おうとする検査や治療について十分な説明をし、患者様自身が、その説明内容を理解し、納得・同意したうえで検査や治療を受けることです。当院では、インフォームドコンセントの充実を常におこなっております。

1)医療の内容、その危険性及び回復の可能性について患者様・ご家族様が理解できる言葉で説明を受け、十分な納得の上での同意のもとで適切な医療を選択し受けることができます。

●医師の説明を納得された上で、今後の治療内容についての同意をいただきます。
●説明内容によっては、患者様・ご家族様の意思により治療を拒否する選択もあります。また、拒否されても不利益を生じることはなく、今までと同様な医療を受けることができます。
●説明内容が分かり難い場合は、その旨をお申し出ください。
●患者様・ご家族様は医療のどの段階においても別の医師の意見(セカンドオピニオン)を求めることができます。

2)患者様・ご家族様は、今受けている医療の内容についてご自分の希望を申し出ることができます。

3)入院された方には、入院時に入院診療計画書をお渡しします。入院診療計画書をもって、入院後の検査ならびに治療の説明とさせて頂きます。また、手術や誘導分娩等については、別途、説明同意書を用いて、説明致します。緊急性が高い場合、または、治療方針が決まっていない場合は、入院診療計画書ならびに説明同意書のお渡しが遅れることがあります。

4)退院時に退院療養計画書をお渡しします。退院療養計画書をもって、退院後の方針説明とさせて頂きます。

5)患者様自身が18才未満の場合や、判断能力がない場合には、ご家族に対して上記1~4を行います。

平成21年8月14日作成

診療時間のご案内
診察日月曜日~土曜日
休診日日曜・祝日

※診療科により曜日・時間が異なります。詳細は、下記からご確認ください。

診療時間・外来担当表

面会時間のご案内
病棟9:00~21:00
新生児
センター
10:00~21:00
  • マタニティー サポートサービス
  • 施設案内
  • 求人案内
  • 看護部
  • コアラジャーナル