データからわかる福田病院

Fukuda's DATA

熊本県で生まれた赤ちゃんの
5人に1人は福田病院で誕生しています

2019年に熊本県では5人に1人、熊本市では4人に1人が福田病院で生まれています。
熊本県の周産期医療の一翼を担うため、スタッフ一同、力を合わせて頑張っています。

年間分娩件数
(2019年)

日本トップレベルの「安全・安心・快適」を目指し、努力を続けています。

診療部のスタッフ

イメージ画像

看護部・栄養サービス部・事務部のスタッフ

イメージ画像

麻酔科医の常駐によって無痛分娩への対応がスムーズになりました。
多種多様な専門スタッフがあなたのマタニティライフをサポートします。

ハイリスクの妊婦と赤ちゃんを24時間体制で受け入れています

地域周産期母子医療センターとして、NICU、MFICUを併設。
ハイリスクの妊婦と赤ちゃんを県下全域から24時間体制で受け入れています。

出産時の年齢
福田病院(2019年)
出産時の居住地
福田病院(2019年)

福田病院でご出産された方の5人に1人は県外在住の方です。
分娩前後に必要なものは全て準備しておりますので、里帰り出産の方も安心です。