個人情報方針および臨床研究における情報公開について

患者さまの個人情報保護について

当院は個人情報を下記の目的に利用し、その取り扱いには細心の注意を払っています。個人情報の取り扱いについて、
お気づきの点は、受付までお気軽にお申し出下さい。

医療提供

  • 当院での医療サービスの提供
  • 他の病院、診療所、助産所、薬局、との連携
  • 他の医療機関等からの照会への回答
  • 患者さまの診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
  • 検体検査の委託その他の業務委託
  • ご家族等への病状説明(説明等を受ける家族を特定したい場合は申し出て下さい)
  • その他、患者さまへの医療提供に関する利用

診療費請求のための業務

  • 当院での医療・労災保険・公費負担医療に関する事務及びその委託
  • 審査支払機関へのレセプトの提出
  • 審査支払機関又は保険者からの照会への回答
  • 公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
  • その他、医療・労災保険および公費負担医療に関する診療費請求のための利用

当院の管理運営業務

  • 会計・経理
  • 医療事故等の報告
  • 当該患者さまの医療サービスの向上
  • 入退院等の病棟管理
  • その他、当院の管理運営業務に関する利用
  • 企業等から委託を受けて行う健康診断等における、企業等へのその結果の通知
  • 医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
  • 医療サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  • 当院内において行われる医療実習への協力
  • 医療の質の向上を目的とした当院内での症例研究
  • 外部監査機関への情報提供
  • 当院では、誤認防止のためフルネームによる患者さまの呼び出しを行っています

臨床研究における情報公開について

当院では、通常の診療を行った際に得られた過去の記録をまとめることによる臨床研究を実施しております。
このような研究は、国が定めた「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき、対象となる患者さんが、直接インフォームドコンセントを受けない場合には、研究実施についての情報を公開することが必要とされております。
利用する記録については、お名前、ご住所など直接個人が特定できるような情報は削除し、匿名化してデータのみを抽出して使用します。また、研究成果を学会や雑誌等で発表されることがありますが、その際も個人情報やプライバシーに関わる事は一切公開されません。 もし、ご本人やご家族から研究への不参加のご希望がある場合は、研究の対象外とすることができます。研究への不参加を申し出たことで、診療上の不利益を被ることは一切ありません。ご希望・ご質問がある方は、下記問い合わせ先までご連絡下さい。


問い合わせ先 社会医療法人 愛育会 福田病院
〒860-0004 熊本市中央区新町2-2-6
info@fukuda-hp.or.jp

下記研究の実施については、当院の関連委員会にて承認されています。。


研究課題名 超緊急帝王切開術における麻酔法の検討

研究者 麻酔科 柚留木朋子
対象期間 2019年1月1日~2020年10月31日
対象症例 超緊急帝王切開術を施行した症例
研究方法 適応病名、麻酔方法、手術決定から執刀開始・児娩出までの時間、術後合併症の有無、母児の転帰等のデータについて統計学的検討を行う。